家庭学習教材『体積入門』

(小学校5年生)
体積入門F体積が重さとは別の量であることを踏まえて、実験により、体積の保存性と、物の体積は押しのけられた水の体積と同じことを学びます。1㎤を定義し、初めはその個数で体積を数えますが、やがて、底面積に注目し、直方体や立方体も含めて柱の体積を「底面積×高さ」で求めることを学びます。このことにより、6年生での学習分野である三角柱や円柱の体積も、与えられた底面積を使って求めます。また、柱の斜体の体積にも触れています。(34ページ)

詳しくはこちらをご覧下さい。

Leave a Reply